羽田空港

アクセスカウンタ

zoom RSS パークシティ・クーガーズ 県大会快進撃 県ベスト8!

<<   作成日時 : 2010/08/13 12:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

大阪に滞在しているため観戦・応援出来なかったのですが、筆者の子ども達三人がお世話になった学童チーム、パークシティ新川崎クーガーズが県大会で快進撃し、創部初の県ベスト8を達成したとの連絡がありました。

第一回戦:○クーガーズ 6−3 二宮フェニックス
第二回戦:○クーガーズ 14−2 反町ゴールデンファイターズ
第三回戦:○クーガーズ 7ー3 横浜レッドスネークス
第四回戦:●クーガーズ 3−7 平和台ブルーツィンズ

専修大学杯のHPによれば2006年以来幸区代表で同大会にて勝利しているのはクーガーズだけで、

2006年クーガーズ:ベスト16(二勝) (三男出場)
2010年クーガーズ:ベスト8(三勝)

今回は区三位で連盟の推薦により出場しましたので、連盟の推薦に応えられた事は非常に意義がある事と思います。


この結果は選手達の活躍はもちろんの事、御父母、監督・コーチ陣の結束の賜と思います。


これは2006年にも感じた事ですが、大会に参加し相手チームの野球の取り組み、審判など大会全体に感じる野球の質の高さに触発されて選手達が目覚め、試合毎に一皮剥けて強くなって行くチームの成長が見られたはずです。



区三大会連続でのベスト3の結果により指導陣、選手共に自問自答を繰り返す事も多かったと思います。今回パークシティがベスト8に進んだ事でパークシティの野球の取り組みが、選手達の今後の人生の糧となる様な広がりのある取り組みであると証明されたと思います。


筆者は「このチームでの野球を楽しんで欲しい」と切に願っていましたが、選手達、御父母、指導陣の全てにとってそうあったと確信しました。良かったです。


このチームはこの大会が最後となり、休部する者、チームに残る者、選手それぞれですが、この夏の思い出を胸にそれぞれの今後をしっかりと歩んで欲しいと思います。お疲れ様でした。


暖かく見守られた御父母、指導陣の皆様にお祝いと感謝の意を表したいと思います。


画像











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
パークシティ・クーガーズ 県大会快進撃 県ベスト8! 羽田空港/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる