伊丹空港 千里川原田進入灯橋付近での撮影

(ファイルサイズが大きく重い画面になっております。申し訳ありません)

だいぶ前の事になりますが、甲子園練習撮影のため大阪に行った際に午前中時間つぶしに伊丹空港東南端の上記場所に飛行機を撮影に参りました。

その際の動画と写真を掲載いたします。

レンズを入れ替えているうちに埃が付着していました。。。




一眼レフカメラにて望遠レンズを手動で動かして撮影致しましたので、カクカクしています。




画像
画像
画像
画像
画像


甲子園練習の後、武庫川の旅館を訪ねました。(子どもに手渡すものがあった為)

武庫川駅からの風景です。とても景色のよいところです。

画像












ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2010年10月02日 23:24
さすがにシャープな動画ですね。恐れ入りました。
2010年10月03日 10:03
コメントありがとうございます。

実際のところ動きものは一眼は現状では不得意の様に思います。AF、ズームともに厳しいです。
2010年10月04日 13:43
なるほど。そうすると、運動会とかはやはりキャムコーダーの活躍する場なのでしょうね。

逆に、一眼で撮る動画が真価を発揮するのはどういう被写体でしょうね。風に揺れる花畑とか、花先でうごめく虫とか、あるいは家の中を紹介するなんて言うのも向いているのでしょうか。

でもこう言うものを撮影することは多くないような。
2010年10月05日 10:11
一つ言えることは、暗いところでのISOを上げた高感度撮影は、現状ではカムコーダーでは太刀打ち出来ない様に思います。

ナイターとなった照明の暗い球場で写真を諦めた状態でも、AF・ズームは厳しいものの動画撮影自体は可能でした。

まだカムコーダーとの比較は出来ていませんが、弱み強みは色々とありそうです。

この記事へのトラックバック