羽田空港

アクセスカウンタ

zoom RSS 二男の運転で茅野へ

<<   作成日時 : 2012/10/02 17:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

8月の事になりますが、二男の運転で茅野(八ヶ岳)に行って来ました。

小学校の低学年から野球をやっていたので殆ど家族旅行に行った事がありません。年末年始の家人の実家への帰省が旅行と言えば旅行ですが、それも小学校4年生までだったと思います。

茅野の家にも殆ど家族で行っていません。到着・退去の手順、生活の方法、買い物・観光のポイントなどを知りたいとの事で、二男と二人で行って来ました。

往きの運転は二男の運転で。初心者マーク期間は終わりましたが、部活・サークルの合宿・旅行などで数回運転した程度です。

うるさいだろうなとは思いつつ、他で運転している時に事故を起こしては大変なので、気になった事を話ながら行きました。まだ寝る気にはなれません。口答えもせずに大人しく聞いていました。

現地での買い物拠点を廻ったり、到着後・退去時の手順を説明したり、あまり廻れませんでしたが観光ポイントなどを廻りました。

父の時代から到着・退去の手順が蓄積されているので説明はし易いですが、実際に行うのは割と大変です。

電気、水、ガス・石油、給湯器など結構手順があります。一番大変なのは冬前最後の給湯器の水抜きと水回りのヒーター入れなのですがこれは過去失敗が発生。特に給湯器は失敗すると10万近く吹っ飛ぶので最近は業者にお願いしています。

画像
運動していた頃の食欲が変わらず。。。


写っている自動車はレンタカーです。車の保険に年齢制限があり、解除すると倍の保険料になるとのことで、年齢制限解除しておらず、運転させる時にはレンタカーにしています。

画像
リフトを乗り継いで車山の頂上へ


画像


これは茅野の家に置いてあるグラスです。1982年のドイツ演奏旅行の際、ノイシュタット・アン・デア・ヴァインシュトラーセという所で演奏会をしました。元々あったホールが火災となって使用できなかった為、スーパーマーケットを改造したホールで演奏を行いました。ヴァインシュトラーセと言う事でワインの有名な所で、そのホールで演奏会後に開かれた市長のレセプションでワインの試飲が行われ、その際に配られたものです。30年も前の事なんですね。

気になったのが1年生も何人か参加していたと思うのですが、ドイツでは16歳からワイン・ビールなどを飲んでも良かったのですね。

----引用----
満16歳以上からだというではないか。さらに驚くべき事に、この16歳というのも保護者の同伴がなくて飲むことができる年齢だということである!
----引用----

飲酒の年齢はともかく、30年前に持ち帰ったグラスを見て子どもがその頃の年齢になったという事を実感したひと時でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
二男の運転で茅野へ 羽田空港/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる