テーマ:学童野球

少年野球への夢

三男の中学での野球に触れて、子どもにとっての野球観が大きく変わった、と言っても過言ではないと思います。 そこで行われていることが何なのか、取り組みの全体像を捉える(自分で勝手にそう考えています)のにかなり時間がかかりました。 その経過は過去に「三男の野球が終わって(7)」拙い文章ですが考えられる限り書きました。 その中でも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パークシティ・クーガーズ 県大会快進撃 県ベスト8!

大阪に滞在しているため観戦・応援出来なかったのですが、筆者の子ども達三人がお世話になった学童チーム、パークシティ新川崎クーガーズが県大会で快進撃し、創部初の県ベスト8を達成したとの連絡がありました。 第一回戦:○クーガーズ 6-3 二宮フェニックス 第二回戦:○クーガーズ 14-2 反町ゴールデンファイターズ 第三回戦:○クー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

幸区夏季学童野球準決勝戦 パークシティ 対 夢見ヶ崎

先日、掲題の試合を観戦しました。 5-7で夢見ヶ崎が勝ち、パークシティは本大会3位でした。 秋、春、夏の大会で三位となりました。この結果には胸を張って欲しいと思います。 三大会共に相手チームが優勝したということはパークシティとして誇りに思って良いと思います。 相手チームに敬意の気持ちを持って欲しいと思います。 この…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イメージトレーニング

インターネットを見ていて非常に興味深い記事を読みました。 筆者は鎌田實(かまたみのる)先生と仰って諏訪中央病院名誉院長を務められておられるそうです。 テレビでもお目に掛かったことがあります。 先生のお考えによると、 ------------- スポーツのイメージトレーニングでは心を興奮状態に高める(交感神経…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

幸区春季学童野球準決勝戦 パークシティ 対 小向西

昨日、準決勝戦を観戦に行きました。 結果は1-3で小向西が勝ちました。 試合の結果としては負けましたが、幸区3位の結果には胸を張って良いと思います。 随所に見られた好プレーは非常に質の高いものであり、誇りに思って良いと思います。 観戦していて質の高い野球を誇らしく思いました。 また優勝した小向西…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

幸区学童野球春季大会 準々決勝 パークシティ 対 夢見ヶ崎

先日掲題の試合を観戦に行きました。 結果は4-1でパークシティが勝利しました。 試合は0-0のまま延長8回まで行き、延長戦特別ルールの9回に4-1となりパークシティが勝ちました。 どちらが勝ってもおかしくない試合で緊張感のある非常に良い試合であったと思います。そういう試合の対戦相手に対して敬意の気持ちを持って欲しいと願…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東大野球部 香取投手を応援しています

【後記 09/11/04 追加】 筆者の子ども達3人がお世話になった小学生の野球チーム「パークシティ・クーガーズ」のOBが六大学野球の選手として試合に出場しています。今大学一年の香取潤一君です。 野球を続けながらも勉強もしっかりと頑張ってとうとう東大・東大野球部へ。入ったと思ったら9月末から一年生ながら投手・クローザ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

没収試合。。。少年野球にて? パークシティ 対 鹿島田

【追記】その後、区少年野球連盟と部の間に動きがあったとの連絡がありましたので、文末に追記致しました。(’09/7/13) 学童野球に於いて没収試合が起こりました。 小・中を含めて10年以上学童野球に接していますが、没収試合に直面したのは初めてです。 没収というのは極めて強い裁定でそれなりのポリシー・規定に基づいていて、且つ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

幸せな連休でした。

連休が終わりました。 この連休どう過ごすか、始まるまで決まっていませんでした。 三男の中学湘南地区春季大会、次男の合宿(練習試合)をどう織り交ぜるか。 昨年次男の合宿(@駒ヶ根)を日帰りで見に行きましたが、連休終盤ということもあり帰るのに7時間もかかってしまった、大変な思い出があります。また今回は高速道路の1000円化…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

パークシティ 対 北加瀬山崎

地元の小学生チームの秋の新人戦の大会を観戦に行きました。 筆者の子ども達3人がお世話になったチームです。三男のチームメイトのお父さんが監督さんをされている事もあり、未だつながりがあります。 小学生の野球の場合、成長期の子ども達であり、どうしても最上級生が揃っているか否かが、試合の勝敗を決める要因とかなり相関性があると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

'07年川崎市幸区日吉地区大会 低学年大会 パークシティ・クーガーズ 対 夢見ヶ崎子供会野球部

昨日(9/10)地元の少年野球部低学年(4年生以下)の大会があった。 英会話 名古屋 今年のチームは4年生が二人であり、他は3年、1年生のチームである。 結果は準優勝であったが、準決勝戦では久しぶりに血が沸騰した。 相手はこの数年公式試合で勝った事のない夢見ヶ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

'06年専修大学杯 パークシティ新川崎 対 貝塚子供会、 横浜ジャイアンツ

8/5 専修大学杯争奪神奈川県学童軟式野球選手権大会を観戦しました。 この4年間で3回幸区代表として上位大会に進出していますが、このところ上位大会にての勝利がありません。是非とも1勝をと願っていました。 今年のチームはどちらかというとおとなしく、闘争心が全面に出るチームではありません。この大会では非常に我慢強く、ピンチでも慌…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more